新規恒久施設等の後利用

「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会」に向け、東京都が新たに整備する恒久施設等の後利用に関連する事項をご案内します。

新規恒久施設の施設運営計画

新規恒久施設の施設運営計画をとりまとめました。この計画は、大会後の施設運営の指針となるものです。

有明アリーナの管理運営

有明アリーナについては、コンセッション方式による管理運営を行います。

新規恒久施設の管理運営

新設する東京都体育施設(海の森水上競技場、カヌー・スラロームセンター、東京アクアティクスセンター)の管理運営業務を効果的かつ効率的に行うため、体育施設の管理運営に関する業務を行う指定管理者を募集し、指定管理者候補者を決定しました。

有明レガシーエリアの検討

東京2020大会の仮設スポーツ施設等を活用したアーバンスポーツゾーンの形成に向けた検討を進めています。