江の島ヨットハーバー

江の島ヨットハーバー

【オリンピック】
実施競技:セーリング

施設紹介

この施設は、1964年大会時にセーリング会場として使用するため、日本で初めての競技用ハーバーとして整備されました。1年を通じて気候が温和な地域であるため、数々のヨットレースが開催される国内有数の施設です。

アクセス

通常のアクセス情報
  1. 小田急線「片瀬江ノ島駅」下車徒歩約18分
  2. 江ノ電「江ノ島駅」下車徒歩約21分
  3. 湘南モノレール「湘南江の島駅」下車徒歩約23分


※公共交通機関をご利用ください。

大会時のアクセス情報(現時点での想定) 
小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」下車徒歩
江ノ島電鉄「江ノ島駅」下車徒歩
湘南モノレール「湘南江の島駅」下車徒歩
※公共交通機関をご利用ください。
※駅から会場までの所要時間は現在検討しています。
※駅は追加・変更の可能性があります。
※アクセシブルルートは「片瀬江ノ島駅」の利用を想定しています。

注意事項
・大会時には公共交通機関が混雑し、乗換案内の検索結果以上の所要時間を要することが見込まれます。また、駅から会場までの移動にも時間を要することが見込まれますので、余裕をもったスケジュールが必要となります。
・大会時は、通常の交通ルートとは違うルートの使用をお願いする可能性があります。

所在地

神奈川県藤沢市江の島一丁目12番地2

地図