東京2020参画プログラムイベント紹介

  • 2017年度
  • スポーツ・健康
  • 街づくり
  • 持続可能性
  • 文化
  • 教育
  • 経済・テクノロジー
  • 復興
  • オールジャパン・世界への発信
  • 23区内
  • 多摩地域
  • 島しょ
  • 東京都外

持続可能性

カテゴリ 期間 イベント名 事業内容 開催場所
持続可能性
23区内
2017/4/1

2018/3/31
都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト

東京2020オリンピック・パラリンピックで使用する金・銀・銅メダルを、使用済み携帯電話やパソコン、デジタルカメラ等の小型家電から回収したリサイクル金属でつくる事業。

東京都庁ほか
持続可能性
23区内
2017/4/1

2020/5/31
東京2020大会に向けた大会施設工事の安全を呼びかけるスローガン募集事業

国内外から注目される東京2020大会施設の建設工事を快適で安全な建設工事のモデルとするため、東京2020大会に向けた大会施設工事の安全を呼びかけるスローガンを募集する。また、応募作品の中から決定したスローガンは、大会施設工事の現場内で掲示する。

新国立競技場建設地(代表地)ほか
持続可能性
23区内
2016/10/1

2020/8/31
沿道環境等に配慮した路面の高機能化

マラソンコースを含む都道の暑さ対策として、日中の路面温度の上昇を抑制する遮熱性舗装等を整備する。
(実施予定件数 合計31件(2017年5月13日時点))

千代田区
持続可能性
23区内
2016/10/1

2020/8/31
街路樹充実の継続(質の向上)

マラソンコースなどの道路上で行われる競技、会場までのアクセス道路の街路樹について、きめ細やかな維持管理に加え、樹冠を拡大して良好な夏季の十分な緑陰を確保するため、樹種や環境に応じて計画的な剪定を行う。また、マラソンコースなどの道路上で競技が行われる路線や競技会場までのアクセス道路の植栽帯に花壇を設けるなど、色とりどりの花による景観を演出する。
(実施予定件数 合計4件(2017年5月13日時点))

有明ほか
持続可能性
東京都外
2016/10/1

2020/12/1
3R推進事業

(1) 「ちばエコスタイル」の推進
ものを大切にする資源循環型ライフスタイル「ちばエコスタイル」(ちばレジ袋削減エコスタイル、ちば食べきりエコスタイル、ちばマイボトル・マイカップ推進エコスタイル)を、毎年10月の「3R推進月間」、その他イベント出展の際にリーフレット等の配布により普及啓発する。
また、ちば食べきりエコスタイル、ちばマイボトル・マイカップ推進エコスタイルについては、登録事業者を募集し、周知を行う。
(2) 3Rの普及促進に係るシンポジウムの開催
県民・事業者等を対象に、3Rの普及促進シンポジウムを開催する。

幕張メッセ他
持続可能性
東京都外
2016/10/3

2020/12/31
CO2CO2スマート推進事業

(1) CO2CO2(コツコツ)スマート宣言事業所登録制度
CO2排出量の削減に取り組む事業者を応援するため、登録した事業所の積極的な取組みを県ホームページ等で広くPRし、各事業者の自主的な取組を促進するとともに、取組みの県内事業者への波及を期待する。
(2) 我が家のCO2CO2(コツコツ)スマート大作戦
家庭のエネルギー使用量が増加する夏季と冬季に、各家庭で、県の作成する「省エネ・節電ミッションシート」に従って取組み、取組結果及び電気やガス使用量の前年との比較を記載したシートを県に提出。抽選で当たる景品も用意し、自主的な取組のきっかけとする。

千葉県庁
持続可能性
東京都外
2016/10/3

2020/12/31
海岸漂着物発生抑制対策事業

(1) パンフレットの作成
海岸漂着物に関するパンフレットを作成し、広く県民に配布する。
(2) 啓発イベントの実施
流入河川上流域において、海岸漂着物に関する講演会、清掃活動等を行う。

館山市内(会場未定)
持続可能性
東京都外
2017/5/27

2017/5/27
JTB地球いきいきプロジェクト 桑畑環境保全活動 ~桑茶とワイナリーが一体となった登美の丘地区のブランディング化に向けて~

今回のプログラムでは、甲斐市を代表する「桑茶」を生産する登美の丘地区の桑畑の清掃活動・環境整備を行い、市内での更なる桑茶生産・販売体制の確立と、近隣のサントリー登美の丘ワイナリーを絡めた登美の丘地区のブランド化を目指す。(環境保全活動の他、桑料理の提供、登美の丘ワイナリー見学を予定。)

登美の丘地区
持続可能性
東京都外
2017/6/11

2017/6/11
JTB地球いきいきプロジェクト 北上川 ヨシ原再生のための植栽活動

宮城県石巻市北上川沿いは国内有数のヨシの生産地であり、東日本大震災による津波と地盤沈下により、ヨシ原の半分が消失したため、今回、「NPO法人リアスの森」様の協力の下、ヨシの再生・植栽を行います。

北上川周辺
持続可能性
東京都外
2017/6/24

2017/6/24
JTB地球いきいきプロジェクト 「緑の回廊」植林活動と石狩川環境学習&季節のくだもの狩り

石狩川治水の歴史、水質浄化、植林体験をテーマに飲み水がつくられる仕組みや、森とその土壌の関係性などを学び、最後に参加者全員で植林体験を行います。

石狩川周辺
持続可能性
23区内
多摩地域
島しょ
東京都外
2017/6/12

2018/1/31
〈みずほ〉環境キャンペーン

従業員が持続可能な社会の実現に向けて環境配慮行動に取り組むよう、グループの国内従業員を対象に参加型啓発プログラム「環境キャンペーン」を実施。従業員の環境宣言数に応じ、被災地や<みずほ>の拠点周辺の学校等に苗木を寄付し、寄付先と共に植樹を実施するなど地域の環境への意識醸成も図っている。

みずほフィナンシャルグループ大手町本部
持続可能性
東京都外
2017/6/18

2017/6/18
JTB地球いきいきプロジェクト 「緑・ゆたかな森づくり」六甲山系グリーンベルトでの森づくり

神戸山手大学をはじめとした地元の大学生と地元企業の皆様、JTBグループ社員との共同作業。六甲山系グリーンベルト整備事業に参画し、森作りを行います。NPO法人「ブナを植える会」より草刈・間伐・植樹に関する指導をいただき、環境問題や森作りに関する知識を高めていただきます。

六甲山
持続可能性
多摩地域
2017/8/13

2017/8/13
浅川アユまつり

日野市は緑と清流のまち。市内を流れる美しい河川が、将来にわたってかけがえのない存在であり続けることを目指すイベント。釣りや魚とりをすることの楽しさ、川魚の美味しさを体感する機会を作ることで市内外の多くの方々に河川の魅力や自然の大切さを伝えるとともに、アユの伝統漁法やアユ料理を後世に継承していく。

浅川ふれあい橋付近
持続可能性
23区内
2017/6/24

2017/6/24
第3回 JJ cup  スポGOMI 大会

「綺麗な東京で綺麗な心の集団で東京2020大会を成功させよう!」という目標を掲げ、実践女子大学生(短期大学部生含む)と実践女子学園中学高等学校生及び地域住民の方がチームを作り、力を合わせ制限時間(60分)内に定められたエリア内でゴミを拾い、その質と量をポイントで競い合う。

実践女子学園近辺