東京2020参画プログラムイベント紹介

  • 2017年度
  • スポーツ・健康
  • 街づくり
  • 持続可能性
  • 文化
  • 教育
  • 経済・テクノロジー
  • 復興
  • オールジャパン・世界への発信
  • 23区内
  • 多摩地域
  • 島しょ
  • 東京都外

教育

カテゴリ 期間 イベント名 事業内容 開催場所
教育
23区内
2017/4/1

2018/3/31
「特別支援教育」研修テキスト

特別支援教育研修テキストは、特別支援教育に関する研修受講者全員に配布するものであり、大会エンブレムを掲載することで、大会機運を盛り上げることができる。

東京都教職員研修センター
教育
23区内
多摩地域
島しょ
2017/4/1

2020/9/6
東京都オリンピック・パラリンピック学習読本の印刷・配布

種類
(1)オリンピック・パラリンピック学習パンフレット(小学校低学年(1~3年用))
(2)オリンピック・パラリンピック学習読本(小学校編(4~6年用))
(3)オリンピック・パラリンピック学習読本(中学校編)
(4)オリンピック・パラリンピック学習読本(高等学校編)

都内各学校
教育
23区内
多摩地域
島しょ
2017/4/1

2020/9/6
東京都オリンピック・パラリンピック教育 普及・啓発リーフレットの印刷・配布

東京2020大会開催を踏まえ、幼児・児童・生徒及び保護者向けのオリンピック・パラリンピック教育普及・啓発リーフレットを配布し、オリンピック・パラリンピック教育の意義と取組内容を周知し、大会への参画意識の醸成を促す。
小学校低学年版、小学校高学年版、中学生版、高校生版を学年に応じて配布する。

都内公立学校
教育
23区内
多摩地域
島しょ
2017/4/1

2020/12/31
東京2020公認教育プログラム -(仮タイトル)義足体験授業-

障がい者や高齢者など自分と違う立場の人の存在を理解し、それぞれを尊重し自分の置かれた立場でベストを尽くすことの大切さを知る。また心のバリアをなくすことがこれからの多様性社会を迎える上で重要であることを伝える。
・2時限(義足体験会+座学)
・小学校(5,6年生)
・総合的な学習の時間、体育、道徳

各小学校
教育
23区内
多摩地域
島しょ
東京都外
2017/4/2

2020/12/31
東京都2020公認教育プログラム ユニバーサルデザイン -ひとりにいい、みんなにいい-

従業員が学校に出向き「ユニバーサルデザイン」を題材に、小学校高学年を対象にオリジナル教材を用いた授業を行う(出前授業)。子ども達はさまざまな個性をもった、いろいろな立場の人がいることを理解し、街や家に施されている身近な工夫を知る。そして自分たちができることを考え自ら率先して行動する力を身につける。
実施地域:日本全国/講師:LIXIL従業員
対象:小学校高学年(5、6年生)
関連教科:総合的な学習の時間、道徳、社会
授業時間:2時限(100分:途中、休憩・体験時間含む)
教材:オリジナルツールを用いた授業
内容:(1)多様性のある社会(2)街・家の中のユニバーサルデザイン(3)ワークショップ/聴覚障がい者の疑似体験(4)多機能トイレの工夫をみつける
実施時期:2017年4月~

小学校
教育
23区内
2017/4/1

2018/3/31
「特別支援教育」研修テキスト

特別支援教育研修テキストは、特別支援教育に関する研修受講者全員に配布するものであり、大会エンブレムを掲載することで、大会機運を盛り上げることができる。

東京都教職員研修センター
教育
東京都外
2017/4/1

2018/3/31
青少年夢のかけはし事業

子供の夢と豊かな心を育むため、スポーツ選手や憧れの職業など、各分野で活躍している埼玉ゆかりの一流のプロフェッショナルを講師に招き、青少年が学び、体験する教室を実施。

教育
23区内
2017/4/1

2017/6/30
Active Learning Camp

東京2020大会開催決定を機に、2015年10月より、オリンピックとパラリンピックの知識や、それらの価値を学ぶことができる常設の展示施設を開設。また、場を使ったワークショップを実施。

パナソニックセンター東京
教育
23区内
2017/4/26

2017/5/23
パラリンピック銀メダリスト 上原大祐氏講演会

バンクーバーパラリンピック アイススレッジホッケー銀メダリストであり、
NEC東京オリンピック・パラリンピック推進本部 障がい攻略エキスパートの上原大祐氏による講演および交流を通し、
将来を担う大学生たちにパラリンピックを通じた心のバリアフリーやダイバーシティの考え方について学ぶ機会を提供する。

日本女子体育大学
教育
23区内
2017/4/1

2020/9/30
東京にやって来る修学旅行生に向けたオリンピック・パラリンピック体験

オールジャパンで機運を盛り上げるために、日本全国から東京にやって来る修学旅行生がオリンピック・パラリンピックを体験するプログラム。障がい者スポーツ体験、アスリートの講演会などを関連施設で実施。
事前学習でプログラムについて学び、旅行後は事後学習で記録を残し、それぞれの学校のレガシーとする。

豊洲ランニングスタジアムなど
教育
23区内
2017/5/1

2020/12/31
文京区オリンピック・パラリンピックこども新聞 (区報ぶんきょう特集号)

東京2020大会に向け、オリンピック・パラリンピック及び障害者スポーツの理解促進のために、小中学生を記者とし作成するオリンピック・パラリンピックをテーマとした広報紙を発行。

文京区内
教育
23区内
2017/5/1

2017/6/30
東京2020公認プログラム 食育セミナー「考えよう!明日の体づくり ~みるく教室」

成長期にスポーツをする人にとって、食べることもトレーニングの一つ。バランスよく食べることが大切。明日の自分のからだづくりのためには、どんな食事がよいのでしょうか?食育セミナーを通じて今日からできることを紹介。
(実施予定件数 合計4件(2017年4月11日時点))

墨田区立桜堤中学校
教育
東京都外
2017/5/1

2017/6/30
東京2020公認プログラム 食育セミナー「考えよう!明日の体づくり ~みるく教室」(出前授業)

成長期にスポーツをする人にとって、食べることもトレーニングの一つ。バランスよく食べることが大切。明日の自分のからだづくりのためには、どんな食事がよいのでしょうか?食育セミナーを通じて今日からできることを紹介。

横浜市立蒔田中学校
教育
23区内
2017/5/1

2017/6/30
東京2020公認プログラム 食育セミナー「考えよう!明日の体づくり ~みるく教室」(出前授業)

成長期にスポーツをする人にとって、食べることもトレーニングの一つ。バランスよく食べることが大切。明日の自分のからだづくりのためには、どんな食事がよいのでしょうか?食育セミナーを通じて今日からできることを紹介。

台東区立東泉小学校
教育
23区内
2017/5/1

2017/6/30
東京2020公認プログラム 食育セミナー「考えよう!明日の体づくり ~みるく教室」(出前授業)

成長期にスポーツをする人にとって、食べることもトレーニングの一つ。バランスよく食べることが大切。明日の自分のからだづくりのためには、どんな食事がよいのでしょうか?食育セミナーを通じて今日からできることを紹介。

江東区立元加賀小学校
教育
23区内
2017/7/8

2017/7/22
しながわ学びの杜 清泉女子大学地球市民学専攻 パートナーシップ講座「世界をつなぐボランティアと地球市民」

全国各地で様々なボランティア活動があるが、来年から東京2020大会開催時の大会ボランティア募集を、同大会組織委員会が始める予定である。変化の大きい現代社会で今後様々なボランティア活動がさらに増えていく今、本講座ではその魅力と基礎知識を共に学んでいく。

こみゅにてぃぷらざ八潮
教育
23区内
2017/4/1

2017/10/27
全日本なわとびかっとび王選手権 2017

(ねらい) 子供たちの持久力やリズム感を養い、他者への思いやりやチームワークを学ぶ  (事業) 4月参加募集、7月~9月予選、10月決勝大会 (展開) アジア各国にも参加を呼びかけ、相互の絆を築くレガシーとして、2020年以降も継続。(番組)「一本のロープで育む日本の未来」を視聴者と共に考える。

立教大学 体育館
教育
23区内
2017/5/29

2017/5/29
インクルーシブデザインワークショップ体験会

東京2020大会に向け、組織委員会は障がいの有無に関わらず、すべての人々にとってインクルーシブな大会となるような様々な取組みを推進している。本学においてもその取り組みを理解し相互の人格と個性を尊重し合う共生社会の実現に貢献できるようインクルーシブデザインワークショップ体験会を開催をする。

法政大学市ヶ谷キャンパス
教育
23区内
2017/6/26

2017/6/26
多言語音声翻訳アプリから学ぶ"デジタル"おもてなし

外国語を話すことに苦手意識を持っていることから、外国人に対して観光案内等のボランティアをすることを躊躇している学生の苦手意識を克服することを目的に、国立研究開発法人情報通信研究機構が開発した「VoiceTra」というスマホ向けの音声翻訳のアプリを通して多言語翻訳について学ぶ。

法政大学市ヶ谷キャンパス
教育
東京都外
2017/7/23

2018/3/31
父子チャレンジアカデミー

小学生の父子を対象に「かけっこ」等の身近な運動種目を、各競技のトップアスリート達が指導する。東京2020大会に向けてスポーツの魅力を楽しく見て、知って、体験することを目的とした、家族で参加するスポーツ交流活動。2017年度は神奈川県、岡山県、長崎県など全国5会場で実施。

新石川小学校 他
教育
23区内
東京都外
2017/8/1

2017/8/14
夏休み!こども銀行たんけん隊

三井住友銀行が実施する子ども向けのキャリア教育の一環として、全国3か所にて銀行見学会を実施。
当日は、豊かな暮らしを実現するために必要な「金融の知識」を親子で考える学びの内容に加え、見学や体験を通じて金融の仕事に触れ、興味を持ってもらうきっかけ作りとする。

三井住友銀行
教育
23区内
2017/8/3

2017/8/3
東京2020大会に向けて 映画「東京オリンピック」上映会

1964年に開催された東京オリンピックが当時の日本にどのような影響を与えたのかを学び、子どもたちが東京2020大会に夢を抱くきっかけとなるよう、市川昆監督の名作「東京オリンピック」を上映する。あわせて、有識者等によるトークイベンントを行う。

四谷区民ホール
教育
東京都外
2017/8/16

2017/8/22
徳島サマースクール

「東京2020大会」の開催など、急速にグローバル化が進展する中、高校生が英語をベースに多様な価値観を持った同世代の若者や社会人と対話・交流することで自己を探求し、夢や希望に向かって主体的に行動できる人材の育成を図る。

牟岐町海の総合文化センター
教育
23区内
2017/9/1

2017/9/30
シスコ「サイバーセキュリティ* スカラシップ プログラム」  *) ネットワークセキュリティ

シスコのネットワークおよびセキュリティ技術と、豊富な実績を持つ学習プログラムをもとに、ITベーシックから情報セキュリティまでを体系的に学習し様々なサイバーセキュリティ課題に対応する技能を習得できるプログラムを実施運営。2020年に向けた情報セキュリティ人材育成と将来的なキャリア機会の創出に貢献する。

シスコシステムズ合同会社
教育
東京都外
2017/9/10

2017/9/10
オリンピアンに学ぼう!小学生スポーツ教室

子どもたちへオリンピック出場経験者等の一流アスリートと触れ合う機会を提供して、夢や希望、感動を与え東京オリンピックへの機運醸成及びより一層のスポーツ振興を図ることを目的とする。

自衛隊体育学校
教育
23区内
2016/1/1

2020/12/31
GEボランティア 発明家プロジェクト

発明家プロジェクトは、未来の日本や世界を支える想像力豊かな次世代の人材を育むことを目的としている。GEの創始者である発明家のトーマス・エジソンに由来し、高学年の小学生を対象に、地域の様々な課題を主体的に見つけ出し、それを解決する「発明品」をチームで考えてクラスの前で発表するプログラムである。

京西小学校
教育
東京都外
2017/5/8

2018/3/31
オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業(地域拠点)

東京2020大会に向けて、札幌市でもオリパラ教育を推進するため、オリパラ教育検討会議の設置、副教材の作成、教員向け研修の実施、学校でのオリパラ授業や札幌オリンピックミュージアムを活用した学習を行う。

札幌市内学校・札幌オリンピックミュージアム等