東京2020参画プログラムイベント紹介

  • スポーツ・健康
  • 街づくり
  • 持続可能性
  • 文化
  • 教育
  • 経済・テクノロジー
  • 復興
  • オールジャパン・世界への発信
  • 23区内
  • 多摩地域
  • 島しょ
  • 東京都外

2016年04月

カテゴリ 期間 イベント名 事業内容 開催場所
スポーツ・健康
23区内
多摩地域
島しょ
2016/4/1

2017/3/31
東京都パラリンピック体験プログラム「NO LIMITS CHALLENGE」

本事業は、東京2020大会に向けてパラリンピックの普及啓発を図るため、区市町村等が主催する広く都民が集まるイベントに、パラリンピック競技の体験、アスリートによるトークショー、競技紹介パネル・映像・競技用具等の展示等、パラリンピックの魅力を体験できるプログラムを都がパッケージとして提供するプログラムであり、平成27年7月から実施。
事業名称である「NO LIMITS CHALLENGE」は、パラリンピックの理念である「失われたものを数えるな、残された機能を最大限に活かせ」を表現した「NO LIMITS」と、参加型イベントであることを想起させる「CHALLENGE」という2つの言葉を由来としている。

スポーツ・健康
東京都外
2016/4/1

2019/3/31
いしかわグローバルアスリート支援事業

(1)対象:指定競技団体
8競技:水泳(飛込)・バドミントン・カヌー・重量挙げ・ハンドボール・卓球・陸上(競歩)・トランポリン
(2)内容
県内トップコーチ事業
県内の有力指導者による指導・助言
中央コーチ招聘事業
中央の著名な指導者による国際レベルの指導
国内外の合宿・海外合宿
国内外の合宿・海外遠征等への助成
医・科学的サポート事業
医・科学的なサポートを活用した実践指導
コンディショニング指導事業
科学的トレーニングの実践指導

いしかわ総合スポーツセンター
スポーツ・健康
23区内
2016/4/1

2020/9/30
アスリートの手形モニュメント

日本トップレベル競技者が集結する西が丘地区に、アスリートの手形モニュメントを設置する。
東京2020大会が放つ特有の団結力や求心力を活用し、世界最大のスポーツイベント関連の事業展開を行うことで、地域のきずなづくりを推進し、「トップアスリートのまち・北区」を構築していく。

西が丘 3-10 (稲付西山公園内)
スポーツ・健康
23区内
多摩地域
島しょ
2016/4/1

2020/12/31
東京自治会館・東京区政会館等を活用した東京2020大会に向けた気運醸成事業(常設展示・企画展示)

都内各市町村が、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機とした気運醸成の事業などを主体的に展開するには、オリンピック・ムーブメントの意義やパラリンピック競技の魅力など、大会関連の情報やノウハウを各市町村が自らのものとし、事業を企画していくことが非常に効果的であり、重要である。
そこで、東京自治会館・東京区政会館・島嶼会館等を推進拠点として各区市町村における事業を促進する。
具体的には、推進拠点において、(1)東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催気運の醸成および各地域のレガシーにつながるような写真・映像・パネル等を展示したり、各地域での事業実施を強く促すような魅力的な展示を実施することで、各区市町村での市民を対象とした普及啓発等につなげる。(2)前述の展示の一部は、各区市町村への貸出も行えるようにすることで、各地域での気運醸成・普及啓発に関する事業実施を促す。

東京自治会館 等
文化
23区内
2016/4/1

2017/3/31
芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミー

本事業は、劇場のレジデンス芸術団体といった劇場を中心とした地域の文化資源を活用し、劇場としての役割を果たし地域へ還元すべく、実施するものである。今後も継続的に開催することで、若年層の聴衆とアーティストの両面から育成を行い、東京芸術劇場を中心とした芸術環境の活性化を図り、ひいては日本の芸術環境の向上に資することをミッションとする。
また、"次世代型"の音楽家として活躍できる人材の育成をめざし、音楽と自らのキャリアを考えるゼミの実施、アウトリーチ活動の知識と技能の習得を行う。

東京芸術劇場
文化
23区内
多摩地域
島しょ
2016/4/1

2017/3/31
パフォーマンスキッズ・トーキョー

小中学生を対象に東京都内(島しょ部を含む)の学校やホール・文化施設、児童養護施設等へ、プロのアーティストを派遣し、アートワークショップ(ワークショップ型の授業を含む)を展開して、子供たちが主役のオリジナル舞台作品等を創作する。創作した作品は学校行事(学芸会・文化祭など)やホール公演等様々な機会において発表し、地域住民はじめ多くの人たちに披露する。
また、児童養護施設に暮らす子供たちや通常学級になじめない子供たち、あるいは障害のある子供たちなどに、本事業を積極的に展開する。
さらに、本事業の意義を文化・教育関係者はじめ多くの人たちに理解してもらうため、広報活動を強化するとともに、本事業の実践を通じて、アーティストやコーディネーターの育成を図り、また、学校の先生、保護者など、大人たちにも本事業に対する理解を深めるように働きかける。

東京都内の学校、ホール・文化施設、児童養護施設等
文化
東京都外
2016/4/1

2020/12/31
芸術文化教育プログラム推進事業

芸術家(アーティスト)が直接、市内「小学校」「中学校」「特別支援学校」等に出かけ、プログラムを実施する。
プログラムは、芸術家と教師、コーディネーター(普段文化施設や芸術団体で活動しているスタッフ)が一緒になって議論を重ね、対象となる学年や教科等のねらいを踏まえて、学校ごとに作成していく。
プログラムの形式は次の2種類。
(体験型プログラム)原則3日のプログラム。ワークショップ形式で実施することで、体験する過程そのものを大切にし、子どもたちの潜在的な創造性を引き伸ばしていく。1~2クラス単位で実施。
(鑑賞型プログラム)原則1日のプログラム。アーティストによる演奏やパフォーマンスを行い、芸術文化を鑑賞する機会を提供する。1学年単位で実施。
プログラムのジャンルは<音楽><演劇><ダンス><美術><伝統芸能>。
教師向けのワークショップやコーディネーターを集めての会議を行うことで、推進体制の強化を行っている。
事務局は、横浜市(文化観光局)、横浜市教育委員会、(公財)横浜市芸術文化振興財団、アート・地域文化連携を専門とするNPO法人STスポット横浜が担っている。

市内小学校・中学校・特別支援学校等
教育
23区内
2016/4/1

2020/12/31
赤坂・青山子ども中高生共育(ともいく)事業

小・中・高生向けの講座実施
地域で子ども向け事業に取り組む赤坂・青山地域の企業、団体で構成する“赤坂・青山共育情報局”の運営
毎年11月3日(文化の日)に実施する、“赤坂・青山共育フェスティバル”の実施

赤坂地区
経済・テクノロジー
東京都外
2016/4/1

2017/3/31
創造的ビジネス・コーディネート事業

(1)マッチング促進
創造的産業に関心のあるクリエイター・企業への訪問や、YCC ヨコハマ創造都市センターへの相談窓口の設置、クリエイター・企業の相互理解・交流を促すイベントを実施
(2)商品開発支援
クリエイターの創造性と企業の技術力をかけ合せた商品開発プロジェクトを進めるため、コーディネートチームおよびデザインや販路等に関する専門家での新規プロジェクトの立ち上げや、継続プロジェクトのブラッシュアップを実施
(3)販路開拓機会提供
開発した商品を販路に繋げていくため、展示会への出展やテスト販売等により機会提供を実施

横浜市内
復興
東京都外
2016/4/1

2017/3/31
2020年東京オリンピック・パラリンピック強化支援対策事業

競技団体等から推薦のあった宮城県ゆかりの選手について、「みやぎアスリート選考員会」において選考の上、「みやぎアスリート2020」として指定書を交付する。
また、指定された選手のうち、一定の条件に該当する選手に対し、強化活動に係る経費や国際大会参加に係る経費を補助する。

宮城県庁
復興
東京都外
2016/4/1

2017/3/31
ふくしまからはじめよう。「地域のたから」民俗芸能承継事業

(1)「地域のたから」民俗芸能承継公演事業
民俗芸能の担い手の意欲を高め、存続の危機にある民俗芸能の承継・発展を図るため、発表の機会となる「ふるさとの祭り」を開催する。
(2)「地域のたから」民俗芸能復興サポート事業
活動継続が困難となった民俗芸能保存団体の活動再開・継続・発展を図るため、専門家派遣による地区説明会、個別訪問、若手育成研修など、各保存団体の実情に応じた総合的な支援を行う。

(1)白河市立図書館特設会場
教育
23区内
2016/4/13

2020/12/31
三井不動産スポーツアカデミー for Tokyo 2020

(名称)三井不動産スポーツアカデミー for Tokyo 2020
(会場)当社が街づくりを進めるエリアの小中学校、加えて当社が運営する全国の商業施設
(開催期間)2016年4月13日(水)~2020年12月31日(火)
(実施体制)
主催:三井不動産株式会社
協力:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
後援:公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会 日本パラリンピック委員会(JPC)
東京都、開催される地区の行政
特別協賛:三井不動産レジデンシャル
(内容)
オリンピアン、パラリンピアンによるスポーツ教室

日本橋
文化
東京都外
2016/4/29

2017/3/31
いしかわ子ども文化体験チャレンジスクール

子どもを対象に、美術、音楽、伝統芸能、伝統工芸など幅広い分野で、本県ならではの文化体験事業を展開する。
(実施時期)
「兼六園周辺文化の森」の文化施設が有機的に連携して、四季折々に開催する文化イベント『兼六園周辺文化の森「四季の文化回廊」』の時期を中心に通年実施
(実施会場)
県立美術館、歴史博物館、石川四高記念文化交流館、能楽堂、伝統産業工芸館、県立生涯学習センター、県立図書館など
(その他)
子どもの体験事業を一覧で提示し、文化体験に参加して施設を巡るスタンプラリーを実施

兼六園周辺の文化施設

2016年06月

カテゴリ 期間 イベント名 事業内容 開催場所
スポーツ・健康
多摩地域
2016/6/14

2017/3/31
障がい者チャレンジスポーツ教室

(1)障がい者が参加できるスポーツ教室
障がい者が継続的にスポーツに取り組むためのきっかけづくりとなるよう、各種スポーツ教室を開催する。
種目:バドミントン、ボッチャ、ダンス 各種目9回
(2)障がい者が参加できるスポーツ大会
障がい者が楽しんで参加し、交流を深め、スポーツに取り組むきっかけづくりのためのスポーツ大会として障がい者アクアフェスティバル(水泳大会)を開催する。
(3)障がい者スポーツ(パラリンピック競技)教室
パラリンピックについて、競技内容や選手についての認知度を高め、実際に参加し、体験を通してパラリンピックの理解を深めることを目的とし、シッティングバレーの体験教室を実施する。

立川市泉市民体育館

2016年08月

カテゴリ 期間 イベント名 事業内容 開催場所
街づくり
23区内
2016/8/1

2019/5/31
東京2020大会競技会場整備(アーチェリー会場)

夢の島エリアににアーチェリー会場を整備し、アーチェリーを中心に、都民・公園利用者にとって、様々なスポーツの場とする。
主要な競技大会の会場に利用されたり、アーチェリーの普及・強化の拠点として活用されたり、多様な活用を見込む。

夢の島二丁目(都立夢の島公園内)
街づくり
23区内
2016/8/10

2017/3/31
オリンピック・パラリンピック施設周辺道路電線共同溝整備工事その1

電線共同溝整備工事延長 長さ(L)=349m

オリンピック・パラリンピック競技大会開催の前年(平成31年度)までに、競技施設周辺道路の無電柱化事業として、平成28年度は電線共同溝本体工事を行う。

幹線一級7号
街づくり
23区内
2016/8/10

2017/3/31
オリンピック・パラリンピック施設周辺道路電線共同溝整備工事その2

電線共同溝整備工事延長 長さ(L)=625m

オリンピック・パラリンピック競技大会開催の前年(平成31年度)までに、競技施設周辺道路の無電柱化事業として、平成28年度は電線共同溝本体工事を行う。

幹線一級7号

2016年09月

カテゴリ 期間 イベント名 事業内容 開催場所
スポーツ・健康
23区内
多摩地域
2016/9/1

2020/12/31
都立学校活用促進モデル事業

(1)体育施設の貸出
実施校の体育施設を障害者スポーツ競技団体や障害者団体等に貸出し、スポーツ活動の場を拡充する。
(2)体験教室や地域スポーツ交流会の開催
各実施校において、個人で参加可能な障害者スポーツの体験教室や、参加者同士の交流を通じて親睦を深めるとともに、地域住民や障害者アスリートとの交流を図る地域スポーツ交流会を開催し、障害者スポーツの普及を図る。

墨東特別支援学校、大塚ろう学校、大泉特別支援学校、府中けやきの森学園、村山特別支援学校
文化
東京都外
2016/9/1

2017/3/31
第25回国際高校生選抜書展 書の甲子園

国際高校生選抜書展は、世界中の高校生、高等専門学校生(3年以下)を対象に、1人1作品を無料で出品できます。団体は、50作品までとなります。24回となる昨年は応募作品が約17,000点に上り全国10地区(北海道、東北、北関東、南関東、中部北陸、東海、近畿、中国、四国、九州山口)と海外の部に分けて審査。文部科学大臣賞、外務大臣賞、大賞をはじめ入賞作品計2,100点を大阪市立美術館に一堂に展示。第25回の作品受付期間は、2016年9月1日~30日。出品料は、無料。発表は、2017年1月30日を予定。展覧会は、2017年1月31日から2月5日。入場無料。表彰式は、2017年2月7日に毎日新聞大阪本社オーバルホールで実施予定。

大阪市立美術館
文化
23区内
2016/9/24

2017/3/30
キッズ伝統芸能体験

伝統芸能の一流の実演家が、ふさわしい稽古場で、子供たちに直接、定期的かつ継続的に指導を行う。これらの条件を重ねて果たすことで、伝統芸能の世界が培ってきた礼儀作法、厳しさなどの文化環境を、子供たちが自然と身につけられるような学びの場をつくる。あわせて、その成果を舞台で発表する機会を提供することによって、目的意識をもって学ぶ大切さを知る。

宝生能楽堂、国立劇場大劇場、梅若能楽学院会館、杵家会館、新宿文化センター、芸能花伝舎

2016年10月

カテゴリ 期間 イベント名 事業内容 開催場所
復興
東京都外
2016/10/1

2017/3/31
被災地支援事業(アスリート派遣事業)

被災県にトップアスリートや一流指導者を派遣し、子供達を対象にしたスポーツ教室などスポーツ交流を行う。

石巻市 等
復興
東京都外
2016/10/1

2017/3/31
A Bright Tomorrow Through Sport 「あしたへ、スポーツとともに」(継続的被災地支援プログラム)

(1)神戸招待プログラム
被災した子どもをアシックススポーツミュージアムやアシックススポーツ工学研究所などに招待し、スポーツの楽しさや復興後の神戸に触れることで活力を取り戻してもらう活動
(2)hand to handプログラム
2011年4月時点で18歳以下の両親を亡くした震災孤児を対象者として、満19歳を迎えるまでの間、主にウエアやシューズなど当社スポーツ用品を毎年継続的に提供していく活動
両親を失った事で、スポーツが続けられなくなったりしないように支援するもの
(3)スポーツ選手訪問プログラム
著名なアスリート(現役や元選手)を派遣し、直接指導を受けることで技能を向上させたり、スポーツの楽しさを感じてもらったりする事で、スポーツに関わっていくきっかけを提供する活動
(4)健康運動支援プログラム
被災地域を訪問し、健康支援のための運動指導やイベントを展開する活動

長沼フートピア公園
オールジャパン・世界への発信
23区内
2016/10/1

2020/8/31
文化プログラムの展開や規制緩和による公園の賑わいづくり

(1)民間の活力導入促進
民間事業者の経営ノウハウを活用し、公園利用の活性化や魅力向上を図るための取組を実施
(2)民間や国公立の庭園との連携
2020年東京オリンピック・パラリンピックを契機に、東京の日本庭園が持つ魅力を発信することで、都民及び東京を訪れる方に広くその魅力を知っていただくために、民間や国公立の庭園と連携し、情報交換や様々な取組を実施
(3)共通パスや割引券など地域との連携
都立公園への来園機会を拡大し、都民サービスの拡大につなげるため、企業や文化施設等と連携して共通パスや割引券を発行するなどの取組を実施

浜離宮恩賜庭園ほか
オールジャパン・世界への発信
23区内
2016/10/1

2020/8/31
”世界をおもてなし”する庭園の再生

特別名勝・特別史跡に指定されている浜離宮恩賜庭園の「鷹の茶屋」等茶屋群や特別史跡・特別名勝に指定されている小石川後楽園の「唐門」など、戦災等で失われた文化財庭園の建造物等の復元・修復を推進し、文化財としての魅力と価値を高め、歴史的文化遺産を次世代に継承(浜離宮恩賜庭園「鷹の茶屋」復元、小石川後楽園「唐門」復元)。

浜離宮恩賜庭園
スポーツ・健康
23区内
2016/10/1

2020/8/31
健康社会に資する川づくり

河川改修と併せた通路等の整備
・隅田川
テラス整備を実施し、地震に対する安全性を確保するとともに、散策等に利用できるよう、上部を修景整備して開放
・東部低地帯の河川
護岸の耐震対策等と併せた遊歩道の整備を推進
・台地部を流れる中小河川
護岸整備と併せて、都民の利用を考慮した舗装や樹木の植樹など可能な限り反映した管理用通路の整備を推進
【実施予定件数 合計4件(2017年5月13日時点)】

隅田川テラス沿い など
スポーツ・健康
23区内
2016/10/5

2020/12/31
ジャパンウォーク in TOKYO―オリンピアン・パラリンピアンと歩こう 2016秋

①ウォーキング
競技会場予定地が集中する湾岸を歩く14㎞と、バリアフリーに配慮した豊洲の運河沿い4㎞の2コース。
オリンピアン・パラリンピアン20人前後にも参加してもらい、参加者と一緒に歩いてもらう。
②障がい者スポーツ体験会
近くの小学校の体育館と校庭を使い、体験会を実施。競技は、シッティングバレーボール、車いすバスケットボール、レーサー、ブラインドサッカー等。
オリンピアン・パラリンピアンにも参加してもらう。

「アーバンドック ららぽーと豊洲」他
スポーツ・健康
東京都外
2016/10/12

2017/3/31
身近な地域スポーツ促進事業

(1)山梨県地域スポーツ推進協議会の運営
事例や課題等の情報共有、すべての市町村において、身近なスポーツ活動の取り組みを推進する。
開催予定 年3回(5月、11月、3月)
生涯スポーツ・体力つくり全国会議に派遣
(2)オリンピアン・パラリンピアンを活用した講演会等の実施
講演会等を開催することで、オリンピックと市民スポーツの関わりについての理解を深め、指導者の指導意欲を向上につなげる。
(3)スポーツJanJan(パンフレット)の発行
各市町村を持ち運びができるようA6サイズで作成・配布し活用する。

櫛形町外学習センターあやめホール
文化
東京都外
2016/10/17

2017/3/31
やまなし県民文化祭

(1)総合舞台の開催 ジャンルを超えた総合的な芸術文化の発表と交流を促進し、新しい芸術文化の創造を図る。
(2)総合展示の開催 県内の指導的立場にある方々の美術・書道・写真・華道・フラワーデザイン・ハンドクラフトの融合した展示を行う。
(3)部門別フェスティバルの開催 県芸術文化協会を核として、各部門が創意と工夫を凝らした舞台発表や作品発表を行う。
(4)地域フェスティバルの開催 地域における特色ある活動を地域フェスティバルとして位置づけ、地域文化の活性化を図る。
(5)伝統文化の祭典の開催 県民がそれぞれの地域で育んできた伝統文化を披露、紹介し、伝統文化の保存・継承に対する意識を醸成する。
(6)まちなかステージの開催 地域に潜在するアーティストの発掘と県民文化祭への出演者の確保、担い手育成に繋げる。
(7)国民文化祭開催県への派遣 県内芸術文化団体(者)を国民文化祭開催県へ派遣し、新たな文化創造とレベルアップ、団体間の交流による自立性を促進する。
(8)協賛事業 県民文化祭の趣旨に賛同し、その目的に沿った市町村や団体等の事業を協賛事業として位置づける。

コラニー文化ホール
教育
23区内
2016/10/17

2020/12/31
Active Lerning Camp

東京2020大会開催決定を機に、2015年10月より、オリンピックとパラリンピックの基礎知識や、それらの価値を学ぶことができる常設の展示施設をパナソニックセンター東京内に開設。教育支援活動を通じ、生きる力を備えた未来への飛躍を実現する人材育成支援に取り組む。具体的な教育支援のコンテンツは以下の通り。

(1)常設展示施設 「Active Learning Camp」(場所:東京都江東区、パナソニックセンター東京内)
(2)ワークショップ(主な実施場所:東京都江東区、パナソニックセンター東京内)

パナソニックセンター東京 他
オールジャパン・世界への発信
東京都外
2016/10/20

2020/9/6
富士の国やまなし文化・スポーツツーリズムサイト

(1)歴史・文化ツーリズムWEBサイトの構築
山梨県の寺社仏閣、名勝、史跡等の観光情報と連携した歴史・文化ツーリズムを国内外へ広く周知

(2)スポーツツーリズムWEBサイトの構築
山梨県の自然を生かして体験できるサイクリングやマラソン、トレッキング、キャンプ等、スポーツ・レジャーと観光を連携させたスポーツツーリズムを国内外へ広く周知

山梨県庁HP

2016年11月

カテゴリ 期間 イベント名 事業内容 開催場所
持続可能性
東京都外
2016/11/1

2020/10/31
花植木販売強化支援事業

(1)夏を彩る花植木開発事業
真夏の花壇を彩る花植木品目の選定や高温期における切り花の鮮度保持技術の実証、栽培管理技術などを開発
(2)夏のモデル花壇設置事業
ビックイベントに向けた夏花壇の植栽方法やデザインの実演などにより、緑による避暑効果や環境美化などの提案の場を創出
(3)花植木産地見学、情報交換会開催事業
花植木の実需者や流通関係者を対象とした産地見学会の開催、情報の収集
(4)新技術開発等支援事業
生産者自らが行う新技術開発等を推進し、実需者に発信するための取組の支援

熊谷スポーツ文化公園 ほか
教育
23区内
2016/11/1

2017/3/31
KWN高校生向け特別ワークショップ Sharing The Dream 2020 ~知ろう!伝えよう!動画に込めて!~

東京2020大会開催決定を機に、映像制作支援プログラム「キッド・ウイットネス・ニュース(KWN)」を実施。これは小学生や中高生が当社製の映像撮影機材を用いて5分程度の映像を制作する企業市民活動で、この活動を通じて協調性や創造性、コミュニケーション能力を高め、チームワークを養成することを目的としている。今回、高校生を対象にこのスキームを活用した「Sharing The Dream 2020~知ろう!伝えよう!動画に込めて!」を実施する。

パナソニックセンター東京 他
教育
23区内
多摩地域
島しょ
2016/11/1

2020/12/31
オリンピックとパラリンピックを題材とした教育プログラム

東京2020大会開催決定を機に、オリンピックとパラリンピックを題材としたパナソニック独自の教育プログラムを開発し、学校への教材支援活動も開始。それらの教育支援活動を通じ、生きる力を備えた未来への飛躍を実現する人材育成支援に取り組む。

学校
教育
23区内
2016/11/1

2020/12/31
オリンピックとパラリンピックを題材にした教育を考える Teacher'sセミナー&教育フォーラム

東京2020大会開催決定を機に、オリンピックとパラリンピックを題材としたパナソニック独自の教育プログラムを開発し、学校への教材支援活動も開始。また、オリンピック・パラリンピック教育の推進に向け、先生方の授業づくりをさらに支援するため、教材研究や実践ノウハウの横展開を行うTeacher'sセミナーや教育フォーラムを展開。そのことを通じ、生きる力を備えた未来への飛躍を実現する人材育成支援に取り組む。

パナソニックセンター東京 他
経済・テクノロジー
23区内
多摩地域
島しょ
東京都外
2016/11/8

2020/12/31
中小企業世界発信プロジェクト2020

世界の注目が集まる東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会等の開催を契機として、中長期的に見込まれる様々なビジネスチャンスを都内の中小企業はもとより、日本全国の中小企業に波及させ、その優れた技術・製品等を世界に発信するプロジェクト。また、その効果を一過性のものとせず、大会終了後も持続する日本の活力へとつなげる事業。

オールジャパン・世界への発信
23区内
2016/11/15

2020/9/30
スマイル あ・い・さ・つ キャンペーン

子どもから高齢者まで幅広い年代の区民を対象にキャンペーンを展開する。まずは、区職員が自ら率先して挨拶を行い、地域活動を担う区民にも挨拶を積極的に行ってもらう。区内公共施設、学校等へののぼり設置や江戸川区が公認プログラムの認証を受けたイベントでののぼり掲出。

区内全域
文化
東京都外
2016/11/21

2020/9/6
REBIRTH!富士講プロジェクト

富士山に対する信仰おいて霊地とされた山麓の富士五湖等の構成資産及びそれらを巡る巡拝への理解を促進し、その価値を適切に保存・継承するとともに、富士山周辺地域の活性化を図るため、以下の取組を実施する。また、実施計画期間中は、以下の取組を通じて、地域全体で富士山を保存・継承し、活用していくための体制に確立を目指す。

富士山世界遺産センター
文化
東京都外
2016/11/25

2017/3/31
Japan Blue 阿波藍プロジェクトvol.1

(1)本格的な阿波藍の藍染体験
若手プロ作家による本格的な阿波藍体験教室を実施。「阿波藍」による染料液作りの様子から情報発信し、準備期間に潜む伝統技術も伝えていくとともに、普段体験できない染料液の品質管理に来場者が関わる仕組みを設け、これまでにない特別な体験プログラムとする。
(2)阿波藍による藍染作品展
阿波藍による藍染作品を広く公募し、選定された作品を一堂に展示。出展はプロ作家のみならず、学生や障がい者などが手がけた幅広い作品も対象とし、藍文化の奥行きと広がりを伝える大型展示会とする。会期中には高校生による藍染体験教室や、授産施設による藍染めものづくりワークショップも実施する。

徳島県立二十一世紀館ほか

2016年12月

カテゴリ 期間 イベント名 事業内容 開催場所
スポーツ・健康
23区内
2016/12/1

2019/3/31
歩きぬた魅力アップ推進事業

(1)砧健康づくりウォーキングマップの作成
地域をよく知る住民や大学の協力を得るなどして、魅力ある場所やそれにまつわる話などを収集しウォーキングマップを作成するとともに、その英語版を作成する。また、解説版の冊子(日本語版)を作成する。
(2)地域紹介動画の作成
ウォーキングマップのコースを元に、成城地区の魅力を紹介する動画を作成し、公共施設、町会・自治会等各種イベントで活用する。また、区ウェブサイトの掲載やDVDの貸し出しにより、地域の人が自らのまちを再発見するための観賞や、他地域への魅力発信の素材とする。
本事業は3ヵ年を通して実施する。2016年度は成城地区、2017年度は砧地区と喜多見地区、2018年度は祖師谷地区と船橋地区のウォーキングマップ作成と地域紹介動画の作成を行う。

砧総合支所
経済・テクノロジー
23区内
多摩地域
島しょ
2016/12/1

2017/3/31
金融・経済教育の普及

小・中学生から大人までの幅広い世代を対象とした金融・経済教育を実施(2000年度より累計で約72万人の方々が参加)
主な活動は、小・中・高校生向けの出張授業、職場訪問の受け入れ、国内外の大学生を対象とした金融教育講座の実施、学習教材の配布など。

学校等
街づくり
23区内
2016/12/7

2020/12/7
東京都帰宅困難者対策条例説明会

2020年に向けて東京の都市防災力を一層強化させるべく、東京商工会議所会員をはじめとした都内事業者とその従業員に、帰宅困難者対策条例への理解と企業における帰宅困難者対策の推進を目的として、説明会を開催する。
日時:2016年12月7日(水) 午前10時30分~正午
場所:東京商工会議所 会議室7
内容:「東京都帰宅困難者対策条例」について
   都内事業者、都民に対する努力義務/事業者が取るべき対策 等
講師:東京都総務局総合防災部防災管理課 統括課長代理(防災事業推進総括担当) 石橋和之氏

丸の内2-5-1
街づくり
23区内
2016/12/9

2020/12/9
世界に誇る都市型総合港湾・東京港を体験する

東京都港湾局の視察船「新東京丸」に乗船し、コンテナふ頭やオリンピック・パラリンピック会場予定地など、東京港の現状を海上から視察する。また、視察船「新東京丸」に乗船し、コンテナふ頭における物流の最新状況、クルーズ客船の誘致や臨海副都心のMICE拠点化、東京港の将来について理解を促進する。
場所:東京港(集合:竹芝小型船ターミナル)
講師:東京都港湾局広報担当課長 西平倫治氏、同局港湾営業専門課長 山田実氏
参加費:無料
定員:60名

丸の内2-5-1
教育
23区内
2016/12/10

2020/12/31
日経STOCKリーグ

主催・日本経済新聞社、特別協賛・野村ホールディングスの中・高・大学・専門学校生向け株式学習レポートコンテスト。金融経済アクティブラーニングの先駆けとして2000年にスタートし、昨年まで述べ約10万人の学生が参加している。3-5人でのチームで参加し、独自の投資テーマを決め、それに沿った企業を選定してポートフォリオを作成。その過程をA4用紙30ページ以内のレポートにまとめ、そのレポートの審査を行う。株式学習レポートコンテストではあるが、パフォーマンスを競うものではなくテーマの独自性、表現力、学習に対する熱意、経済や株式への理解を評価する。

日経本社
経済・テクノロジー
23区内
2016/12/26

2017/3/31
サイバーコロッセオ×SECCON(仮称)

サイバーセキュリティ人材の育成・強化対策として、本事業では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会関係者のみならず、学生を含め、2020年において大会のサイバーセキュリティ対策に寄与する可能性のある者を対象としたコンテスト形式の競技会を実施し、優れた人材の発掘に有効な取組みを行うものとする。
競技会は、攻防戦形式の「Capture the Flag(CTF)」を想定している。

ベルサール秋葉原

2017年01月

カテゴリ 期間 イベント名 事業内容 開催場所
スポーツ・健康
23区内
多摩地域
島しょ
東京都外
2017/1/1

2020/12/31
アシックスウォーキング教室

有資格者によるウォーキング教室。
足と靴と正しい歩くフォームの基礎知識の講座。
屋内外で正しい、楽しいウォーキングの実施指導。
足の測定を合わせて行い、正しいシューズ選びや履き方を学ぶ。

全国各地のスポーツ関連施設
スポーツ・健康
23区内
多摩地域
島しょ
東京都外
2017/1/1

2020/12/31
アシックスかけっこ教室

屋内外で運動の基本動作の「走ること」に注力した実技を入れた教室。
走ることが苦手、もっと早く走りたい、運動会で1等賞を目指したなど、目的に合わせて走るための体の動かし方、正しいフォームを指導する。
ハードルやマーカー、ボックスなど道具を使って楽しみながら、早く走れるコツを教える。

全国各地のスポーツ関連施設
スポーツ・健康
23区内
多摩地域
島しょ
東京都外
2017/1/1

2020/12/31
アシックスキッズスポーツチャレンジ

体育館など室内施設で移動系、平衡系、操作系の最大6種目の運動能力の数値測定を行う。
スピードガンを使用し遊び心で運動の楽しみを体感する。
測定結果のフィードバックを行い、一人あたり測定時間3分程度で一日で200名程度が参加できます。

全国各地のスポーツ関連施設
スポーツ・健康
23区内
多摩地域
島しょ
東京都外
2017/1/1

2020/12/31
アシックスバスケットボール教室

著名バスケットボール選手を招聘し、バスケットボールの楽しさと技能向上の指導を行う。
講師予定 内海 知秀・大山 妙子

全国各地のスポーツ関連施設
スポーツ・健康
23区内
多摩地域
島しょ
東京都外
2017/1/1

2020/12/31
アシックスバレーボール教室

著名バレーボール選手を招聘し、バレーボールの楽しさと技能向上の指導を行う。
講師予定 大山 加奈・櫻井 由香・南部 正司

全国各地のスポーツ関連施設
スポーツ・健康
23区内
多摩地域
島しょ
東京都外
2017/1/1

2020/12/31
アシックスランニング教室

参加者のレベルに応じた走り方の指導を行う。
初心者に対しては、社内有資格者にて講師対応をする。
レベルの高い方へは署名アスリートを招聘したレベルの高い指導を行う。
講師予定 高橋 尚子・中村 友梨香・山口 衛里

全国各地のスポーツ関連施設
スポーツ・健康
23区内
多摩地域
島しょ
東京都外
2017/1/1

2020/12/31
アシックス水泳教室

著名水泳選手を招聘し、水泳の楽しさと正しいフォームの指導を行う。
講師予定 萩原 智子・鈴木 聡美・青木 智美・中西 悠子

全国各地のスポーツ関連施設
スポーツ・健康
23区内
多摩地域
島しょ
東京都外
2017/1/1

2020/12/31
アシックス卓球教室

著名卓球選手を招聘し、卓球の楽しさと技能向上の指導を行う。
講師予定 石川 佳純・当社業務提携企業ヤマト卓球株式会社社員及び契約選手

全国各地のスポーツ関連施設
街づくり
23区内
2017/1/1

2019/12/31
東京2020大会競技会場整備(有明アリーナ)

有明北地区にバレーボール、車椅子バスケットボールの競技会場を整備する。
大会後は、国際大会を含むスポーツ大会や各種イベントなどに利用できる新たなスポーツ・文化の拠点となる施設とする。

有明一丁目
文化
東京都外
2017/1/1

2017/10/1
音楽とダンスの祭典 2017 in Hyogo

県内及び周辺府県から広く社交ダンス愛好家が集い、生バンドにあわせて踊る。生涯スポーツであるダンスをつうじて、参加者の交流を促進する。平成20年度からの継続事業であるが、東京2020大会を踏まえ、外国人等も対象としたユニバーサルな事業実施を心掛けるとともに、そのレガシーを2020以降も引継ぐ。

兵庫県立文化体育館
文化
東京都外
2017/1/5

2017/4/7
横浜市・台北市アーティスト交流プログラム

横浜市の創造界隈拠点であるBankART Studio NYKと台北國際藝術村との間でアーティスト交換プログラムを実施するもの。相互にアーティストを受入れ、各施設で約90日間、滞在・制作・発表等を行う。

中区海岸通3-9

2017年02月

カテゴリ 期間 イベント名 事業内容 開催場所
文化
東京都外
2017/2/3

2017/4/9
「第20回岡本太郎現代芸術賞」展

(展示構成)
岡本太郎賞1名 岡本敏子賞1名 特別賞若干名 入選20名程度
昨年度応募総数 485点

川崎市岡本太郎美術館企画展示室
文化
23区内
2017/2/4

2017/4/2
すみだ北斎美術館 「開館記念展Ⅱ すみだ北斎美術館を支えるコレクター-ピーター・モースと楢﨑宗重二大コレクション-」

北斎生誕の地に北斎の美術館が開館した。すみだ北斎美術館の開館記念展第2弾として、墨田区が寄贈を受けた個人所蔵のコレクションであるピーター・モースコレクションと楢﨑宗重氏コレクションという、2人の研究者が生涯をかけて収集した稀少作品のうち約130点を展示する。併せて、各コレクターの人物、コレクションの概略、研究業績や作品への思い、コレクションのへのこだわりなどを紹介する。

すみだ北斎美術館

2017年03月

カテゴリ 期間 イベント名 事業内容 開催場所
復興
23区内
2017/3/4

2017/3/31
パナソニックセンター東京 みんなで復興応援!

復興支援応援イベントを実施する。
「耐震、免震、制震などの構造工作」を通じて学ぶワークショップ
東日本大震災の避難所で製作された「ファイト新聞」制作ワークショップ
熊本地震研究者による防災ワークショップ、写真展
手作りソーラーライト教室
映像「きっとわらえる」上映
パナソニック防災用品展示
防災サイエンスショー
風力発電・手作りネックライト制作教室
Technics復興支援 特別試聴会 等

パナソニックセンター東京 ホール
教育
23区内
多摩地域
島しょ
東京都外
2017/3/14

2017/12/20
スマホ・ケータイ安全教室

(1)主に全国の小、中、高校生を対象に、スマートフォンや携帯電話の安心・安全に使う為のルールやマナー、自分にも起こり得る身近なトラブルへの対処方法などを啓発する「スマホ・ケータイ安全教室」を、無償で実施。
(2)「入門編」「応用編」「保護者・教員編」「特別支援学校編」「シニア編」の5つのカリキュラムを用意しており、学校や団体等からのお申込みにより実施。
(3)スライド教材、アニメーション、再現ドラマなどを使用し、1教室45分~50分にて開催。教室受講後の復習用教材として、また家庭内で内容を共有していただく為に、「スマホ・ケータイ安全教室」のポイントブック(1人1冊)を配布。
(実施予定件数 合計234件・実施済件数 1件/2017年3月27日時点)

学校
経済・テクノロジー
東京都外
2017/3/15

2020/12/31
横浜綱島水素ステーション

東京2020大会の水素ゴールドパートナーとして、次世代エネルギーである水素エネルギーを活用できる水素ステーションを整備するともに、様々な方に水素エネルギーを体験・体感いただき、日本の高い技術力を国内外に発信する

港北区綱島東4丁目3
街づくり
23区内
2017/3/16

2020/12/31
声かけ・サポート運動

高齢者や子ども、妊婦、子ども連れの方、障がい者、外国人等を社会全体で見守り支え合う機運を醸成するために、全国515商工会議所が推進する活動。街なかなど様々な場面で困っている人に気付いた際に積極的に「声かけ」を行うことで、誰もが安心・安全、快適に暮らし過ごせる地域社会の実現に貢献する。

丸の内2-5-1東京商工会議所ほか
オールジャパン・世界への発信
23区内
2017/3/16

2021/3/16
中央区オリンピック・パラリンピック区民協議会

「関係者間における情報共有および連絡調整に関すること」「大会開催の機会を捉えた地域の自主的な取組の促進に関すること」「大会の気運醸成に関すること」「その他大会開催の機会を捉えた区民の活動に関すること」を目的とした協議会を開催する。なお、本協議会は公開されており、誰でも傍聴することができる。

中央区役所8階大会議室
文化
東京都外
2017/3/20

2017/4/16
有賀宣美個展 歓び∞太陽のココロ

岐阜県では、障がいのあるなしに関わらず、ともに新たな創造活動を行う「tomoni プロジェクト」を展開している。本事業は、東京2020大会に向け障がい者文化芸術活動を通した社会参画への機運醸成を図るため、障がいがありながらも創作活動を続ける有賀宣美氏の絵画を中心とした個展を開催するもの。

ぎふ清流文化プラザ「文化芸術県民ギャラリー」
文化
23区内
2017/3/28

2017/3/28
港区役所議場コンサート

港区議会の議場を会場として、音楽コンサートを開催する。普段コンサートホールなどにもあまり出向かない親子から高齢者までの幅広い層の皆さんに気軽に生の音楽に触れてもらう。また、議場の議員席や傍聴席を客席として開放する。
プログラム:港区の音楽団体による男声合唱

港区議会議場
教育
東京都外
2017/3/28

2017/3/28
環境出前授業(みっきい・エぇコ・クラブ)

ICT技術による社会貢献の一環として、学校からのリクエストに合わせ各種出前授業を実施しており、その中で、「パソコン(サーバ)を分解して通して学ぶ私達の3R」を実施。
実際にパソコン(サーバ)を分解しながら、構成している細かなユニットやデバイスがなにから出来ているか、素材は何かを考えてみる事により、何にリサイクル出来るか、など資源の重要性を学ぶ。

市民活動センター
教育
23区内
2017/3/30

2017/3/30
環境出前授業(リサイクル千歳台)

ICT技術による社会貢献の一環として、学校からのリクエストに合わせ各種出前授業を実施しており、その中で、「パソコン(サーバ)を分解して通して学ぶ私達の3R」を実施。
実際にパソコン(サーバ)を分解しながら、構成している細かなユニットやデバイスがなにから出来ているか、素材は何かを考えてみる事により、何にリサイクル出来るか、など資源の重要性を学ぶ。

リサイクル千歳台
文化
23区内
2017/3/31

2020/12/31
SUGINAMI ART CATALOGUE

(1)ギャラリーの発掘
区民が創造した作品の展示・発表の場を確保
(2)アート情報の収集・発信
文化・芸術の鑑賞機会を充実
(3)ネットワークの構築
地域の様々なアートをまちの魅力やにぎわいに繋げる

文化
23区内
多摩地域
島しょ
2017/3/31

2020/12/31
ネットTAM オリンピアード文化通信

芸術文化の基盤整備、芸術文化に携わる人材の育成を通じて、豊かな社会づくりに貢献することを目的に、2004年トヨタ自動車と企業メセナ協議会が協働して開設。東京2020大会に向け、新コンテンツ「オリンピアード文化通信」を立上げ、カルチュラルオリンピアードの様々な情報を発信。

-