都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクトロゴ
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、東京2020大会で使用するメダルについて、皆様がお持ちの使用済み携帯電話等の小型家電等から製作する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を、4月から全国で本格展開します。

このプロジェクトを通じて、オリンピック・パラリンピック両方の金・銀・銅を合わせた約5,000個のメダルを製作する予定です。

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について

東京2020 大会時の入賞メダルの製作において、携帯電話をはじめとした小型家電等から抽出されるリサイクル金属の活用により、原材料となる金・銀・銅を調達する国民参画型の取り組みです。詳しくは東京2020組織委員会のホームページをご覧ください。

プロジェクト参加自治体等による回収

都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクトの参加自治体や回収品目のご案内は、「都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト」専用サイトをご覧ください。

全国のドコモショップでの回収

使用済み携帯電話・スマートフォン・タブレット(左記以外の小型家電は受け付けておりません)を回収いたします。
詳しくは、NTTドコモウェブサイトプロジェクト専用ページをご覧ください。

都庁舎内での回収

引き続き、都庁舎内でも回収を行っています。
詳しくは、東京都環境局のページをご覧ください。

座組、東京2020組織委員会、NTTドコモ、日本環境衛生センター、環境省、東京都