民間施設を活用した大会エンブレム等の装飾の実施について

東京都は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「東京2020大会」という。)の気運醸成のため、広く都内の民間施設所有者(以下「施設所有者」という。)からの協力を得て、東京2020大会のエンブレム等の装飾事業を下記のとおり実施することとし、ご協力いただく施設所有者の募集を開始しましたので、お知らせします。

(1)概要

東京都が装飾の実施主体となり、施設所有者の協力(※)を得て、都内民間施設の外壁に、東京2020大会のエンブレム等を大会終了まで継続して掲出する。

※ 掲出物の作成、掲出、撤去等

(2)対象とする民間施設

① ランドマークとなる建築物で、東京2020大会の気運醸成に寄与するものであること

② 建築物又はその所在場所が東京2020大会のイメージ等に悪影響を及ぼさないものであること

③ 東京2020大会のアンブッシュマーケティングに該当しない建築物であること 等

(3)実施期間

東京都と施設所有者が締結する協定で定めた日から東京2020大会終了までの間

(4)募集開始日

平成30年8月3日

要項・要領等

申請・問い合わせ先


東京都オリンピック・パラリンピック準備局計画推進部事業推進課
mark.shinsei@section.metro.tokyo.jp