東日本大震災被災地復興支援映像「2020年。東京と東北で会いましょう。」

東京都では、震災後、スポーツの力で被災地に元気が届くよう「1000km縦断リレー」や「スポーツ交流」など様々な事業を行っています。この度、これらの取組を通じ、元気を取り戻しつつある東北の現在の姿を、世界の方々に知っていただくための映像を制作しました。
本映像をご覧いただき、世界中から多くの人々が東北を訪れるきっかけとなり、復興をより一層進める一助となるよう願っております。

映像概要

タイトル

「2020年。東京と東北で会いましょう。」(日本語タイトル)
「See you in Tokyo and Tohoku in 2020」(英語タイトル)

映像種類

本編  音声/日本語・英語 字幕/日本語・英語・フランス語・ポルトガル語
各県版 音声/日本語 字幕/日本語

出演協力

  • 岩手県、宮城県、福島県の皆さんにご出演いただき、世界への感謝の気持ちと世界中から東北に人をお招きしたい気持ちを伝えていただきました。
  • スポーツを通じた絆が被災地の力になっていることを伝えるために、震災後スポーツを通した支援活動を行ってきた2人のアスリートにご出演いただきました。


映像一覧

本編 -音声:日本語 字幕:日本語 (3分15秒)

映像では、被災地の子供たちが生き生きとスポーツを行う姿の他、ソフトボールの上野由岐子選手や車いすテニスの国枝慎吾選手にもご出演いただき、スポーツを通じた絆、復興へ力強く歩む姿、世界に向けた感謝を映し出しています。

※以下のボタンをクリックすると、外部サイト「YouTube」にリンクします。

岩手県版 -音声:日本語 字幕:日本語 (6分16秒)

岩手県版では、本編に加え岩手県の皆様のインタビュー映像が含まれています。

宮城県版 -音声:日本語 字幕:日本語 (6分2秒)

宮城県版では、本編に加え宮城県の皆様のインタビュー映像が含まれています。

福島版編 -音声:日本語 字幕:日本語 (6分12秒)

福島県版では、本編に加え福島県の皆様のインタビュー映像が含まれています。