「東京パラスポーツスタッフ」認定授与式の開催

2018年11月14日

東京のスポーツ

障害者スポーツ界においては、競技運営上欠かせないガイドランナー等のパートナーや義肢装具士等の専門家などの存在や重要性が広く社会に認知されておらず、こうしたスタッフが仕事との両立などで活動に苦慮していることが課題となっております。

東京都、公益社団法人東京都障害者スポーツ協会では、今年度から新たに、「東京パラスポーツスタッフ」認定制度を設け、スタッフの活動を広く周知することで、その活動環境の改善に繋げていく取組を開始しました。

この度、下記のとおり「東京パラスポーツスタッフ」として認定された方に対する認定授与式を開催します。式典では、認定証の授与及びチームマネジメントに関する講演等を予定しております。

日時

平成30年11月24日(土) 14時00分から15時30分まで

場所

東京都庁 第一本庁舎5階 大会議場

実施内容

認定授与式 (14時00分から14時25分まで)
○認定証の授与
○認定者による決意表明
○記念撮影   

講演及び研修(14時30分から15時30分まで)     
○チームマネジメントに関する講演(14時30分から15時00まで)
 青山学院大学 陸上競技部(長距離ブロック)監督 原(はら) 晋(すすむ)氏
 1967年、広島県三原市生まれ
 広島県立世羅高校、中京大学出身
 2004年青山学院大学陸上競技部(長距離ブロック)監督に就任
 箱根駅伝4連覇を達成
○ハラスメント等に関する研修(15時00分から15時30分まで)
 早稲田大学スポーツ科学学術院准教授・弁護士 松本(まつもと) 泰介(たいすけ)氏
 1980年、奈良県生まれ、京都大学出身
 2005年第二東京弁護士会登録
 2016年早稲田大学スポーツ科学学術院准教授嘱任
 専門はスポーツ法、スポーツガバナンス

認定者数

67名
(指導等を行うコーチ関係、競技時に選手の行動を補助するパートナー関係、競技用具のメンテナンスや選手の身体面・精神面のケア等を行うサポーター関係)

主催

東京都、公益社団法人 東京都障害者スポーツ協会

会場へのアクセス

・「JR新宿駅」西口から徒歩約10分
・都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」 徒歩2分
・新宿駅西口から(地下バスのりば)から都営バス又は京王バス(都庁循環)「都庁第一本庁舎」下車

その他

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱8 誰もがスポーツに親しめる社会」

本件は、「ホストシティTokyoプロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:大会気運醸成  プロジェクト名:大会を契機としたスポーツの裾野拡大」

問合せ先

オリンピック・パラリンピック準備局 パラリンピック部 障害者スポーツ課
 電話:03-5320-7799
公益社団法人東京都障害者スポーツ協会
 電話:03-6265-6001